宅内LAN配線工事

  • HOME
  • 宅内LAN配線工事

屋内配線工事

工事不可のケース

以下の場合は工事不可になります。

  • 壁中の配管がされていない。
  • 配管内に複数のケーブルが配線されている。
  • 配管が途中で壊れているなど、通線確認ができない。
コンセントの様子
コンセントなどを表した図

必要に応じて、LANケーブル、LANコンセント、プレートなどが必要になります。

料金一覧

※表示はすべて税込価格です。

出張費、工事費、部材(LANケーブル、LANコンセント、プレートなど)

出張費 4,950円
工事費 16,500円
部材 LANケーブル:110円/1m
LANコンセント:1,650~2,750円
プレート:220~3,850円
モール:880円/1m

LANコンセントを増設します

無線のインターネット環境で、以下のようなお悩みの方におすすめなのがLAN配線工事です。

  • 無線が届かない部屋でインターネットを繋げたい。
  • 無線接続でインターネットが繋がりづらいので安定させたい。
  • LANケーブルを壁に這わせるのは難しい。見た目が悪い。

そんな方におすすめなのが、LAN配線工事です。

無線が届かない部屋のコンセントにLANの差込口を作ることで、有線で安定したインターネットを利用できるようになります。その場所に無線機を設置することで、無線によりインターネットが繋がっていない部屋でも利用できるようになります。
(※お客様の環境によって無線が繋がりづらい場合もございます。)

また、現在ご自宅の壁にLANケーブルを這わせている方も、壁中の配管に配線しますので見た目も綺麗になります。

LAN配線工事

意外と知らない、有線LAN導入のメリット

通信が安定

有線LANは通信の確実性が高いのが特長です。一方、無線LANはデータの送受信中や動画を見ている時に、インターネット接続の通信が途切れてしまうこともあります。

スピードが速い

有線LANの通信速度は100Mbps~1G(1000M)bps。無線LANに比べて速く、家中どの部屋でも高速通信のブロードバンドが快適に利用できます。

無線LANと有線LANの違い

将来のライフスタイルの変化にも対応

テレビにインターネットを

Hulu、Netflixなど、普及が加速しているビデオオンデマンドサービス。利用には高速通信のブロードバンド回線が不可欠ですが、無線LANだと通信が不安定で十分に楽しめないことも。

今後ネットワーク家電が増えていく?

今後も増える見込みのネットワーク家電。有線で家中のネットワークを構築した上で、必要な部屋に無線LANのアクセスポイントを設置すれば、ストレスなくサクサク快適に繋がります。

お客様インタビュー

お客様の声
お客様の声

「インターネットが快適に使えるようになりました。
有線にしてから、前のようなトラブルもなく工事をお願いして良かったなと思いました。これからもよろしくお願いします」

無線LANの通信トラブルがきっかけ

無線LANを使ってインターネットを利用されていたAさん。
しかし、使い始めて数ヶ月、機械的な不調が頻発…。通信が突然遅くなったり、WEBサイトの閲覧も思うようにできなくなったそうです。

トラブルの度に無線LAN機器の電源を入れ直して使っていたところ、ある日、通信が全くできない状態に……。このような経験がきっかけで、確実にインターネットができる環境について考えるようになったということです。

  • ご要望(1)「トラブルも故障もなくインターネットに繋がるようにしたい」
  • ご要望(2)「快適にインターネットを楽しみたい」

お客様環境

  • デスクトップパソコンを2階で使用
  • 光電話を使用しているため、ルーターなどの機器は1階に設置している

解決策

トラブルや故障をなくすことはできません…。ただ、今回のようにトラブルを少なくすることは可能です。無線LANより有線LANにした方が、インターネットは快適に使えます。

デスクトップパソコンを使用していることもあり、移動することはないとのことで、LAN配線工事を行いました。

お気軽にお問い合わせください

気になることがございましたら、まずはお電話、メールフォームにてご連絡ください。

(フリーコール)
TEL:0800-600-1029

お問い合わせフォーム